soap

食材を選んで、丁寧に料理したものを食べるとカラダが喜ぶように
素材にこだわって、手作りをした石けんを使えばお肌は喜びます。
自分の手で作ること、それはごく自然なことかもしれません。

石けん教室

  • 石けん教室(1回)・・・・・・・・3,780円
  • ソーパーコース修了者(1回)・・・・・・・・3,020円

※石けん教室の材料代は実費となります。
※レッスンはお一人様からお受けしております 予約制

体験レッスン 4,320円(材料代込み)

サロン一番人気のレッスンレシピ 所要時間:約2時間

ベジタブルオイルから石けんを作ってみましょう〜
お好きな香りと、お好きな色をつけて仕上げていきます。
出来上がりは大きめ約4個分です。

写真
  1. 手作り石けんについて
  2. レシピ確認
  3. 注意事項説明
    苛性ソーダを量る→水を量る→苛性ソーダの水溶液を作る
  4. 落ち着いて作業スタート
    オイルの計量から
  5. 型入れ後1ヶ月間の管理をご説明
ご用意いただく物
500mlの牛乳パックかジュースのパック1個、ゴム手袋、袖付きエプロンまたは長袖のシャツなど

ソーパーコース 37,800円(アクリルケース ハーフ・材料代込み)

全6回の基礎レシピから応用レシピ 1回の所要時間:約2時間

石けんを本格的に仕込み始めたい!一緒にソーパーになりましょう♪
テキストにそってコーラルリーフが蓄積したちょっとしたコツや新情報をお伝えいたします。

写真 毎回オイル300gで石けんを仕込みます。大きく切っても4つ、1/2にすると8つ、ご自宅で使うには充分な量です。石けんは寝かすことでどんどんマイルドになります、出来たてと半年後の使用感の違いを確かめてみてください。こちらの教室には専用アクルルケースが付いています。 写真
第1回目 写真 手作り石けんについて
マルセイユ石けんを作りましょう
初回は基本のマルセイユ石けんを作ります。どんな風に作業を進めるのか、苛性ソーダの取扱はどうするのかどう入手するのかなど学びます。
オーガニック
ラベンダー精油
第2回目 写真 しっとりタイプorさっぱりタイプの
石けんを作り分けましょう
マルセイユ石けんのオイル配合でしっとりタイプorさっぱりタイプの作り分けをする方法を学び、どちらか一つを仕込みます。手際よい道具の片付けかたを身につけます。
オーガニック
スイート
オレンジ精油
第3回目 写真 単品オイルの石けんを作りましょう
(オリーブ油 or つばき油)
オリーブオイル100%と椿オイル100%のどちらかを仕込みます。オイルの量から苛性ソーダとお水の量を計算し、おひとりで仕込めるようになります。
オーガニック
ゼラニウム精油
第4回目 写真 真っ赤なオイルで
カロテンたっぷりの石けんを作りましょう
真っ赤なオイルそのものの色味をいかし、オイル成分から目的にあったレシピでオレンジ色の石けんを仕込みオプションによる効果を学びます。
オーガニック
レモン精油
第5回目 写真 ハーブ石けんを作り
洗髪にチャレンジしてみましょう
ハーブの効果を取り入れるためのエキスを作り石けんを仕込みます。基本のオイルにさらに特別なオイルを配合し、そのオイルの効果と目的を学びます。
ドライハーブ
・ラベンダー
・ローズマリー
・ジュニパー
第6回目 写真 プレミアムな石けんを作りましょう
(オイル入荷状況により変更あり)
美肌効果を期待できる高級油脂をたっぷり使いプレミアムな石けんを仕込みます。季節による仕込み方の違い、ブレンダーの上手な使い方、浸出油の作り方など学びます。
ドライハーブ
・カレンデュラ
写真 写真 写真

※手作り石けん全6レシピ6枚+他資料2枚・Q&A方式の回答5枚

ご用意いただく物
ゴム手袋、袖付きエプロンまたは長袖のシャツなど

オリジナルソープ レッスン3,780円(材料代1,080円〜)

写真

とても贅沢でわがままなレシピ 所要時間:約2時間

季節や好みに合わせてオイルの配合を考え、オプションを選びレシピを組みます。
作りたい石けんの使用感や使いたい材料とご予算などを事前にご相談ください。
また、コーラルリーフの定番ローズ石けんや定番牛乳石けんを仕込むことも出来ます。
ローズ石けん材料代3,000円・牛乳石けん材料代2,000円

ご用意いただく物
500mlの牛乳パックかジュースのパック1個、ゴム手袋、袖付きエプロンまたは長袖のシャツなど

スウィーツ石けん 全2回 12,960円(材料・苺ソープ代込み)

写真写真

本物と見まごうほどにそっくりなレシピ 1回の所要時間:約2時間

お菓子のようなスウィーツ石けんを作ってみたい♪というアナタのために!
クリームを絞るために必要なオイル配合やデザインを美しく仕上げるためのコツをお伝えしております。
とろ〜りぷるんっとしたクリームを丁寧に絞り出していきましょう♪

1日目:スウィーツ石けんのオイル配合とオイル仕込み手順
2日目:絞り出すタネの鹸化状態を見極め、デコレーションする
  1. 1日目 手作り石けんについて
  2. スウィーツ石けんレシピ確認
  3. 注意事項説明
    苛性ソーダを量る→水を量る→苛性ソーダの水溶液を作る
  4. 落ち着いて作業スタート
    オイルの計量から 5種類の油脂を使います
  5. 2日目 デザインについて
  6. コンフェ石けんを製作 苺ソープ
  7. タネの固さと絞り出しのタイミング、コツをご説明
  8. スウィーツ石けん熟成と管理のご説明
ご用意いただく物
ゴム手袋、袖付きエプロンまたは長袖のシャツなど

デザイン石けん 5,400円(材料代込み)/ 市松模様のみ 6,480円(材料代込み)

マーブル、市松、エンボスなどのレシピ 所要時間:約2時間

写真写真

グラデーション、市松模様、マーブル模様、矢羽根模様、エンボスなど
模様に凝ってみたいときはこちらの教室へご参加くださいませ♪
模様の出し方によりレシピが変わりますので、
ご予約時にご希望の模様を伝えてくださいませ。
(市松模様は準備が必要ですご希望日の10日前にはご予約ください)

ご用意いただく物
500mlの牛乳パックかジュースのパック1個、ゴム手袋、袖付きエプロンまたは長袖のシャツなど

リキッドソープ全3回 37,800円(材料代込み)

カリウム石けんのレシピを作る6日間! 1回の所要時間:約90分〜2時間

写真写真

オリーブオイルで液体石けんの素をつくります。
出来上がった石けんはジェル状に!
これを希釈しポンプ容器にいれて使います、キッチンでも大活躍!

第1回目 手作り石けんについて・オリーブオイルソープを作りましょう
第2回目 ココナッツオイルの液体石けんの素を作りましょう
第3回目 希釈と色味、保管について
第4回目 新規に製作中です
第5回目 新規に製作中です
第6回目 新規に製作中です
  1. 手作り石けんについて
  2. 液体石けんレシピ確認
  3. 注意事項説明
    苛性カリを量る→水を量る→苛性カリの水溶液を作る
  4. 落ち着いて作業スタート
    オイルの計量から
  5. 希釈について
  6. 熟成と管理のご説明
ご用意いただく物
500mlほどのタッパー、ゴム手袋、袖付きエプロンまたは長袖のシャツなど

マシュマロソープ(カップケーキorマカロン) 5,400円(材料代込み)

写真写真

ふわふわのデザインソープレシピ 1回の所要時間:約90分〜2時間

石けんの質感は本物そっくりのマシュマロタッチ☆
色味や形を工夫すればオリジナルのスイーツが出来上がります〜
ソーパーにもソーパーじゃない皆さんにも愉しんでいただけます。
※苛性ソーダや苛性カリを使わないので安心の教室、作ってすぐに使えます。

ご用意いただく物
エプロン、タオル、持ち帰り用紙袋